大学生が投資をやるべき理由

投資

皆様こんにちは。

今回は「大学生が投資をやるべき理由」というテーマです。

皆さんの中には、将来のお金に関する漠然とした不安を持っていいる人もいるのではないでしょうか。

または、お金持ちになりたいと考えている人もいるかもしれません。

私は、そのどちらとも当てはまります。

年金はもらえるのか。年金で暮らしていけるのか。老後に2000万かかるって本当?終身雇用ってなくなるの?

これらの疑問からお金について勉強をし始め、私なりの答えを見つけ出すことができました。

それが「投資」です。

ただし、ここでは、長期的な投資である「インデックス投資」について話しています。

もちろんインデックス投資も、元本保証ではないですが、短期投資よりはリスクは低いです。

経験になる

皆さんは「NISA」という投資の制度を聞いたことがあるかもしれません。

国内でも投資に関する情報が増えてきています。

遅かれ早かれ、皆さんもいつかは投資をすることになると思います。

投資をやめる理由として値動きに耐えられなくて売ってしまうというのがあります。

大学生のリスクの取りやすい時期に少しでも値動きに慣れておくことはとても重要です。

なので、大学生のうちから投資を経験しておくことは将来に役立つと思います。

とはいえ、怖いと感じる人もいるでしょう。

しかし、最初から何万円何十万円のお金を投資に回す必要はありません。

最低100円から始めることができるので安心してください。

あなたが何気なく買っている、自販機の飲み物やお菓子などを一回我慢すれば、投資費用を捻出することができるでしょう。

時間を味方につけることができる

インデックス投資では短期ではなく長期で運用して利益を目指していきます。

それは、「複利」が働くからです。

あの、アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだのは「複利」でした。

そのくらい複利というのは偉大なものなのです。

複利を簡単に説明すると、利子にも利子がつくということです。

グラフにすると↓

出典:金融庁 https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/knowledge/basic/index.html

このように同じ100万円でも単利と複利では10年で大きな差が開くことがわかると思います。

このことから、30代のサラリーマンよりも20歳前後の大学生のほうが10年も多く複利の効果を受け取ることができるので、大学生のほうが有利と言えるでしょう。

節約がはかどる

1万円の3%は300円です。

では、100万円の3%はどうでしょうか。

3万円になります。

同じ利率でも元のお金が大きいとその分増えるお金が大きくなります。

当たり前のことですが、投資をすることでよりこのことを実感すると思います。

複利によって、1万300円が3%ずつ増えていくのと103万円が3%ずつ増えていくのでは増える速度が異なり、103万円のほうが早く増えていきます。

多くの人は、元のお金を増やしたいと考えるはずです。

収入を増やすことは簡単ではないので、即効性のある節約につながるというわけです。

節約する明確な目的があるので、より節約がはかどるのではないでしょうか。

節約やお金を貯めることが好きすぎると、「これ買うより株買いたい」という気持ちになってきます。

銀行に預けておくよりはお金が増える

日本の銀行の金利は高くても0.何%とかです。

インデックス投資では、元本保証ではないけれど長期で保有すればするほど銀行の金利を上回る可能性が高いです。

しかし、持っているすべてのお金をインデックス投資につぎ込めばいいというわけではないことに注意してください。

インデックス投資は長期間運用していくので、ある年では下がってしまうということもあります。

戦争が起きたり、また未知なウイルスが流行ってしまったり、ほかの星からの侵略があるかもしれません。

未来は誰にも読めないので最低限生活できるお金は手元に残しておきましょう。

注意点

大学生が投資をするうえでいくつか注意しておくべき点があります。

余剰資金で行う

元のお金が多いほうが増えやすいからといって持っているすべてのお金を投資につぎ込まないようにしましょう。

あなたの全財産が元本割れしてしまっているときにも集中して講義を受けることができますか?

スマホなどの生活に必要なものが壊れてしまったらどうしますか?

生きていると予想外の出費があります。

その時に冷静に対処できるだけの貯金をしておいたほうがいいでしょう。

まだ、十分な貯金がたまっていない人は先に貯金をしてしまいましょう。

いきなり大きな金額をつぎ込まない

この記事を読んで投資を始めようと思った方は投資初心者です。

初心者がいきなり何万円もつぎ込んで、自分の資金が下がっていく恐怖に耐えられますか?

まずは、小額から初めて自分がどのくらいまで耐えられるのか観察してみましょう。

自分が納得してから行う

ほかの人がやってるからとか流されてやるのではなく、自分がやりたいのかまずは考えてみてください。

また、元本割れするリスクもあるということも頭に入れなくてはいけません。

なので、自分で調べて納得してから投資を行うようにしましょう。

最後に

大学生が投資をやるべき理由を解説してきました。

大学生が投資をやるべき理由は

  • 経験になる
  • 時間を味方につけることができる
  • 節約がはかどる
  • 銀行に預けておくよりはお金が増える

リスクや注意しておきたいことはありますが、やってみないとわからないこともあります。

今は100円からでも投資を始めることができるので、そういうものから少しずつ慣れていけばいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました