節約がはかどる「ノーマネーデー」

節約・貯金

この記事にアクセスしたということは、節約に興味が少なからずあると思います

今回は、節約をするうえで私が大切だと思う「ノーマネーデー」について解説していきます

ぜひ、自身の生活に取り入れていただければ幸いです

ノーマネーデーとは

ノーマネーデーとは、文字通りお金を一切使わない日を設けるということです

無駄なことにお金を使ってしまっているなと感じている人の多くは、毎日何かしらの買い物をしてしまっているのではないでしょうか

私は、受験期時代、図書館や学校以外に行くところがないのにも関わらず、お金をたくさん使っていました

勉強で溜まったストレスを発散するためにほとんど毎日コンビニでお菓子を買って帰っていたからです

一回に使うお金が少額でも積もれば大きな金額になってしまいます

このことから、意識してお金を使わない日を設けることの重要性を学びました

ノーマネーデーの重要性

先ほども述べましたが、塵も積もれば山となるように小額も積もれば大金になってしまいます

ほかにも、毎日お金を使うということは、お金が出ていく機会が増えてしまうということでもあります

人間はとても意思の弱い生き物だと思います

スーパーやコンビニで買い物をしているとき、気が付いたら余計なものを買ってしまったということが、皆さんあるのではないでしょうか

一度誘惑に負けてしまうとそのほかの誘惑に負けやすくなってしまいます

なので、買い物をする機会が増えれば増えるほど、支出は増えていきます

ノーマネーデーは、買い物をする回数を減らすことができるという点で、とても優れた節約法であると感じています

ノーマネーデーのやり方

ノーマネーデーには、これといったやり方はありません

各々ができる範囲でお金を使わない日を設ければいいのです

実践

週のなかでお金を使わない日数を決めます

あとは、決めた日数以上お金を使う日をなくせるように工夫していけばOKです

たったこれだけです

しかし、多くの人はうまくいかないでしょう

大事な点

このノーマネーデー節約法を成功させるために大事だと思うことを書いていきます

最初から日数を多くしない

この記事を見ているということは、節約をはじめたばかりの人が多いでしょう

節約初心者がいきなり週5とかは難しいと思います

なので、最初は1,2日から始めていって慣れてきたら増やしていくようにしてください

記録をとる

私は、節約をするのなら、支出を把握できるように家計簿をつけるべきだと思っています

そして、ノーマネーデーをするのなら、カレンダー型で日ごとの支出がわかるものを使うのを強くお勧めします

家計簿をつけていないと自分がいくら使っているのかわからなくなってしまうのに加え、多くの人は自分の支出を過小評価していると考えています

それでは、貯まるはずのお金も貯まりません

なので、やるからにはしっかりと記録を取ってほしいなと思います

おすすめの家計簿アプリは、シンプル家計簿というアプリです

目的を作る

あなたが節約をしようとしている理由は何ですか

もし、理由がないのだとしたら、節約を続けるのは相当大変になってしまうでしょう

目的がない人はまず頑張る理由を見つけてみるのがいいと思います

買い物はまとめて

食料品や日用品を一日でまとめて買ってしまいましょう

そうすれば、買い物の回数が減り、無駄遣いの機会が減ります

慣れてきた人は、まとめ買いをする曜日を固定するのもいいと思います

メリハリがつけやすくなりますよ

お弁当、水筒を用意する

ノーマネーデーをするうえでお弁当、水筒を用意するのは避けて通ることができません

毎日お弁当を用意するのは大変なので、週末にまとめて作ってしまうというのがいいと思います

YouTubeで検索すれば安く一週間分のお弁当を作っている人がいるので探してみてください

最後に

ノーマネーデー節約法は、地味なところもありますが優れた節約法だと思っています

やはり、その理由は、買い物の機会が減ることで誘惑と戦う機会が減るからです

あなたが、節約をして、自分の目標をかなえられることを祈っています

お互い頑張っていきましょう

コメント

  1. high on shrooms より:

    I’m really enjoying the design and layout of your blog.
    It’s a very easy on the eyes which makes it much more pleasant for me to come here and visit
    more often. Did you hire out a designer to create your theme?
    Superb work!

タイトルとURLをコピーしました