節約は反射神経が大事

節約・貯金

皆さん節約、貯金ははかどっていますか?

自分の貯金方法が確立できていない人は、一度下の記事を読んでみてください

貯まる人生になるきっかけになること間違いなしです

この記事では、「節約は反射神経が大事である」ということについて書いていきます

皆さんの頭のはてなを解消できるよう詳しく書いていくので、ぜひ最後まで読んでいってください

なぜ反射神経

節約中なのに、買わなくてもいいものを買ってしまったり、解約しようと思っていたサブスクを後回しにしてしまったりしたことはありませんか

私を含め多くの人が経験していることだと思います

心は節約したいが本能は買いたい

節約中なのに、あの商品を買ってしまうとき、あなたの心では節約したいという気持ちと本能の買ってしまいたいという気持ちで交差していると思います

あるいは、節約のことなど忘れてしまっていて迷わず買ってしまっているかもしれません

人は、物事を決断するとき、心と本能の両方が働きかけをしてきます

まさに、天使と悪魔のささやきです

そして、これらの感情は数秒のうちにどちらかが勝利をおさめます

そのような悪魔のささやきに気付き、適切に対処をしていくという意味で節約には反射神経が大事であると考えています

反射神経の鍛え方

1、悪魔の声を認知できるようになる

買い物をするときなど、数秒立ち止まって考えていれば自然と悪魔の声が現れます

悪魔がどのようなことを言っているのか認知できるようになりましょう

2,悪魔に打ち勝つ

自分や悪魔に勝つという強い意志で買い物をするという精神論しか解決策しか思いつきません

しかし、悪魔に勝つたびに誘惑に対する耐性はついていって誘惑に負けにくくなります

悪魔に勝ちやすい状況を作る

食料品を買うときについ無駄遣いをしてしまうのなら、買い物に行く前に食事をして脳を満たす

仕事帰りにコンビニの前をできるだけ通らないようにする

何かする前に家計簿をつける

など、悪魔に勝ちやすいような状況や悪魔が出にくい状況を作ってみてください

普段どのタイミングで誘惑に負けっているか振り返ってみて、悪魔に勝つための秘策を練ってみてください

最後に

節約は瞬間の反射神経がとても大切です

最初から悪魔のささやきに打ち勝つのは難しいでしょう

まずは、悪魔の声を認知するところから始めてみましょう

これは、ダイエットやスマホ依存などほかのことにも応用することができます

反射神経を鍛えて、より良い方向を一瞬で見分けられるようになろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました